家づくり、住まいづくり・・・建築家がお手伝い!! 狭小地、変形地もお任せください!

住宅マンションリフォーム

住宅のリフォームはさまざまです。キッチンの買い替えなどの部分的改修から部屋の間取りを変えたりといった全面改修まで。
改修規模(面積)が大きくなると、それに付随して構造体の改修や設備の改修も加わってきます。

「壊して造り直す」という作業は、壊してみなければ見えてこない部分もあり予測が困難な場合も多々あります。
壁の中にあると思っていた柱が、壁をめくったら存在していなかった・・・
排水経路が予想外のところを通っていた・・・・
などなど。

隠れている部分が予想に反していたりすると、それが不確定要素となり、予算をたてるのも難しくなります。
ですから、事前の「既存の現地調査」という作業がとても重要になってきます。
建て主がリフォームとして考えておられる事が実際に可能かどうか・・・このための現地調査です。
この作業はわれわれ設計事務所が行います。
(※構造診断のための調査とは異なります)

事例

     

生駒の住まい 木造2階建て

   
     

玄関周り改修および階段の付け替え

既存の階段は一直線で勾配がきつく上り下りがつらいので、途中に踊り場を設け階段勾配を緩やかにしました。

 

 
     

ダイニングキッチンの全面改装
収納量を増やして、開放的なキッチンにしました

   
     

浴室、トイレの全面改装
バリアフリーを基本にしてすべてのスペースにたゆとりを持たせています。

 

マンションリフォーム その1

  限られたスペースの有効利用
     

収納スペースを増やす

和室を収納空間にリフォーム。
和室をまるまる収納空間にするのではなくファミリークローゼットと廊下からの収納に分けて適材適所の収納に。
リビングにも壁面収納を和室で川の字で就寝をそれぞれの独立した子ども部屋と主寝室に。

 

 

 

 

   

 

     
     

マンションリフォーム  その2

  ひとり暮らしのためのリフォーム
     

家族構成の変化に合わせて、和室をひとり暮らし用のリビングダイニングに模様替え。

寝室兼個室を設けました

近所に住む家族のために書庫など充分な収納空間も確保

 

 

 

マンションリフォーム  その3

 

広いけれど使い勝手が良くない間取りのリフォーム

     

二間続きの和室を子ども部屋と納戸に 子ども部屋は家具で仕切って有効に。

既存のキッチンとダイニングの位置を逆転することにより、造り付け食器棚が出来ます。またキッチンを仕切ることで、リビングの独立性が確保され、空間にメリハリが出ます。 また、キッチンからバルコニーに出入り出来ることによって、キッチンのサービスバルコニーとして有効利用出来ます。

 

     
     
マンションリフォーム  その4   収納を充実+手持ちのピアノをきちんと配置
     

 

引き戸建具は変幻自在で便利ですが、逆を言えば手持ちの家具等がキチンと配置されません。お気に入りの家具なら尚更引き戸の前に置きたくありません。

リフォームでは空間を広く見せるために壁を取り払う例が多いですが、きれいな家具の配置にはまっすぐな壁が必要なのです。

↑ページTOPへ

新築住宅一覧 住宅・マンションリフォーム
ビル・店舗・その他
●ネコと暮らす家 ●やさしい吹き抜けの家 ●ビルコンバージョン&リノベーション
●太陽光エコ住宅 ●縦につながるの都市型住宅 ●学習塾 faith
●都市型セミ二世帯住宅 ●大山の山荘 ●古民家の再生
●二層中庭の家 ●自然素材と光の家 ●小規模店舗
●借景を満喫する家 ●空中廊下のある狭少地住宅 ●立体駐車場
●中二階のある家 ●むくり屋根の平屋住居 ●住宅・マンションリフォーム
●地下にリビングのある家 ●通り庭のある家  
●若夫婦とペットの家 ●大きな吹き抜けの家  
●ソフトに分離された二世帯住居 ●町屋の再現  
●立体的ワンルームの家 ●光と風の家  
●朝陽と遊ぶ家 ●多機能な三世帯住居  
●間口2.4mの家  
   

馬場龍 + 設計事務所 GA-PLAN 一級建築士事務所
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-15-5
Tel. 06-6338-1086 Fax. 06-6338-1117